恋人の居る聖夜

25日は、お昼をウチの母親作のおでんで食べることになり、
12時前に彼女さんの家に迎えに行き、自宅に連れてきた。
食後は、チーズ類大好きな彼女さんのために前の日の夜に
俺が作った、レアチーズケーキを3人で食べた。(激ウマでした)
たまたまその日、バナナが腐り始めていたので、母親が得意の
バナナケーキを焼いたり、彼女さんもホワイトチョコ入りの
ケーキを作ってきてくれて、いつになくデザートが豪華にw
自分の部屋に引っ込んでから、クリスマスプレゼントの交換。
俺のクリスマスプレゼントは、彼女さんがだいぶくたびれた
靴を履いていたので、靴にした。
(アクセとかはまずしない人なので、実用的なものにしました。)
ところが、サイズ自体は以前に聞いていたので問題なかったのだが、
残念ながら幅が彼女さんの足に合わなくて、結局返品することに(^_^;)
仕方ないので、後で別なのを一緒に見て選んで決めることになったw
とりえあえず、靴を返品をしてから、初デート以来の県立植物園に。
クリスマスイベントなるものが開催されていて、少し変わった感じになってた。
開催内容自体はそんな大したものでは無かったけれど、思い出の場所なので
あの時、二人とも緊張してたよね〜とかそんな懐かしい話で盛り上がった^^
新潟へ向かう途中の靴屋さんで靴を見繕って購入してから、
会社近くのけやき通り沿いのイルミネーションを二人で眺めることに。
ところが、時間が少々早すぎてまだ点いてなかったw
風も冷たくて、とても通りをブラブラ歩くような感じでもなかったので、
早々に退散して、万代バスセンター内にあるイルミネーションを見に行った。
ペットボトルで作られたツリーなのだが、凄く綺麗で大きくてびっくりした。
その後、時間調整も兼ねて、ラブラ万代にて定番のコースを巡り
(ユニクロ→LOFT→紀伊国屋)、19時前に今回の最終目的地の
新潟県庁脇、新潟県自治会館別館にある「アペティ」へ。
夜景を見ながら、クリスマスディナーを楽しみました。
予約時点では窓際の席は埋まっていますということだったのだが、
当日行ってみると、窓際になっていて、凄く嬉しかった。
眺めも食事も店員さんの態度もすべてが素晴らしかったです。
今までのデートで最高額の食事でしたが、無駄にならなかった感じです。
食後は帰路について、21時頃から自室でイチャイチャ。
時間になったので彼女さんを送って行きました。
今回はこんなトコ。