小惑星探査機「はやぶさ」

小惑星探査機「はやぶさ」、6月に地球帰還へ

 宇宙航空研究開発機構は25日、小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰るための軌道変換を27日に完了すると発表した。
 地球帰還に向け、最大の難関を越えることになる。このまま地球に近づき、6月に地球の大気圏に突入する予定だ。
 2003年5月に打ち上げられたはやぶさは、05年11月に小惑星「イトカワ」に着陸。イトカワを離れた後、燃料漏れやエンジン故障などさまざまなトラブルを乗り越え、昨年2月以来少しずつ続けてきた軌道変換に成功する見通しが立ったという。
 27日で、故障をしのぎつつ動かしてきたエンジンの連続運転が終了。今後は、軌道の微調整や、大気圏突入前の方向転換をする時に使われるだけとなる。
 はやぶさの現在位置は、地球から約2700万キロ・メートル離れている。今後はエンジンを使わない慣性飛行を続け、6月にカプセルをオーストラリアの砂漠に落下させる。
(2010年3月25日20時24分 読売新聞)

このニュースを2nnで知り、そのスレで紹介されていた動画を見て
この探査機にまつわる、神がかったエピソードを知ることができたので紹介します。
探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8858782


詳しい解説ページ
はやぶさ「こんなこともあろうかと!」真田運用の数々
http://d.hatena.ne.jp/hayabusafan/20091124/p2
Wikipedia - はやぶさ (探査機)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%B6%E3%81%95_(%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F)#.E7.B5.8C.E9.81.8E
自分の好きな映画に「アポロ13」がありますが、
それと似たような感動をしました。
技術者の粘りと、発想の転換と、まさに「こんなこともあろうかと!」という準備の周到さ。
すごい。すごすぎる!w
あとは無事に地球までたどり着いてくれることを願うばかりです!(*_ _)人

Read 2 comments

  1. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.8) Gecko/20100202 Firefox/3.5.8
    こんなこともあろうかと!
    恥ずかしながら、初めて見ましたが
    いやあ・・・世界は広いですね・・・
    感動しました。

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; MDDS; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; FDM; Sleipnir/2.9.3)
    私も、そんなニュースあったよなぁ・・・くらいしか知りませんでした。
    ホント世界は広いw

Comments are closed.